金額の相場は関係性によって変わる

ベビー用品

親族や友人、職場の同僚に赤ちゃんが生まれたので、お祝いの気持ちをこめて出産祝いのプレゼントを贈りたい。ですが、どんなものが喜ばれるのかと悩んでしまいませんか。まずは金額の相場を知り、その予算の範囲内で選ぶようにすると良いでしょう。出産祝いは、贈る相手との関係性によって大きく相場が変わってきます。兄弟や従妹など、普段からお世話になることの多い親族なら10,000円~30,000円程度。一方、友人や職場の同僚なら、相手に負担を感じさせない3,000円~10,000円程度の金額が一般的です。なお出産祝いは、絶対に相場の金額でなくてはいけない、と決まっているものではありません。職場での慣例があればそれに倣うなど、臨機応変に対応しましょう。

失敗しないプレゼントの選び方

出産祝いのプレゼントを失敗しないためには、実用性の高いものを選ぶことがポイントです。例えばバスタオルは、そのままタオルとしてだけでなく赤ちゃんのおくるみや敷物としても使え、あって困ることはありません。名入れサービスを行っているショップもあり、記念品としてもお勧めです。どうしても迷ってプレゼントを決められない場合は、相手に欲しいものを直接尋ねるのも1つの方法でしょう。決してマナー違反ではありませんし、既に持っているものと被らないようにすることができるため、相手にとってもメリットがあります。赤ちゃんの誕生を記念して贈る出産祝い、せっかくなら実用性の高いものや相手の欲しいものを選び、喜んでもらえるプレゼントを贈りましょう。

広告募集中